【モテ講座】モテる男性の特徴って?おさえておきたいポイントを解説!~中身編~

いくつになっても、男性は女性にモテたいと思うもの。
ただ、世の中の男性の全てがモテるわけでなく、モテる男性もいればそうでない男性が存在します。
では、モテるにはどうすればいいのでしょうか?
モテる男性には特徴があり、それを真似ればいいだけです。
今回はモテる男性の中身の特徴について、解説したいと思いますのでぜひ参考にしてみてください。

自分をしっかりと持っている

モテる男性の最大の特徴は自分というものをしっかり持っていること。
女性にモテたいあまり、自分の意思に反することしたり、言ったりしません。
しっかりとした信念を持った言動を心がけているので、自然に女性が惹かれていくのでしょうね。
自分にこれといった信念がないという男性は要注意です。

聞き上手

モテる男性の特徴に聞き上手というのがあります。
これは男性女性問わず人に好かれる条件かもしれませんね。
女性のほとんどは人に話を聞いてもらいたいもの。
「この人ならなんでも話せる…」という人がいたら、つい心を許してしまうもの…。
この人なら本音を話しても大丈夫そう…と思ってしまうのでしょう。
上から目線でアドバイスしない、一方的に相手のことを否定しない、必要なら的確なアドバイスをくれる…そんな人なら心を許してしまうでしょう。
話しているだけで癒されたり、気持ちが前向きになったり。
そんな男性ならモテること間違いなしですね。

尊敬できる

女性が男性を選ぶ時重要視するのは尊敬できるかどうかです。
どんなに地位や名誉、お金を持っていたとしても、その人自身を尊敬できないと、共に時間を過ごしたいとは思わないでしょう。
ただ、尊敬できる条件が高学歴や高収入などならそれでもいいですが、やはり内面というのは大切ですね。
たとえば、仕事に対する情熱がある、他人を大切にする…など、人を尊敬するポイントって人それぞれですが、女性から見て自分にはないものを持っている男性は尊敬に値するのではないでしょうか?

紳士的な行動や言動

日ごろの言動や行動が紳士的でないと、モテないと思います。
もちろん、欧米の男性のようにとまでは言いませんが、相手の気持ちを尊重し、最低限のマナーを守った態度でないとモテるはずがありません。
女性に対してバカにした態度や横柄な言動や行動をしているようでは、相手にされません。
たとえば、女性が重い荷物を持っていたら持ってあげる、ドアを開けてあげるなど、自然にできるのが理想。
ほめ上手なのも女性ウケがいいです。
もちろん、好きな人や彼女にだけ紳士的な態度を取るのではなく、日ごろから自然に誰にでもできる人がモテる男性です。

連絡がマメ

モテる男性は連絡がマメだと言われます。
たとえば、LINEやメールをこまめに送ったり、文章がていねいだと好印象。
連絡を取るのが面倒だからと言って短文やスタンプだけを送っているようだとモテるはずがありません。
思いやりを込めた文章を心がけ、相手の気持ちに寄り添った内容だとベストです。

自慢しない

モテる男性はどんなにスペックが高くても、自慢したりなどしません。
たとえば、収入が多かったり、学歴が高くても、それを女性に自分から言ったりなどしないのです。
自慢した時点で相手の気持ちは離れてしまうと思っておいた方がいいでしょう。

ほめ上手

女性なら誰でも、男性に自分のことをほめてもらいたいと思うもの。
たとえば、「今日のメイク似合っているね」とか「ヘアスタイルいいね」など、ちょっとしたことをほめられるだけでもうれしいものです。
特にいつもと違うヘアスタイルやファッションでイメチェンした時は自分に似合うかどうか気にしています。
そんな時、さりげなくほめてあげれば、気分もよくなりあなたへのイメージもよくなるはずですよ。

余裕がある

モテる男性は余裕があるため、好みの女性にガッついたりしません。
ドンと大きく構え、大きな気持ちで女性にアプローチしていきます。
前のめりになってデートの日程を決めたりせず、相手のペースを尊重して決めていきます。
早く予定入れようとガンガン連絡を入れたりすると、女性に「余裕のない人だな」と思われてしまうかも。
ガツガツしつぎると、女性は逆に引いてしまうものです。

まとめ

「結構見た目はいいのにどうしてモテないのかな?」と思っている方、その理由は中身がイマイチだからかも。
いくら見た目がよくても、中身がイマイチだと女性にモテることはありません。
外見をよくするのはもちろんですが、中身のあるモテる男性になっていただければと思います。
モテる男性になるために、デートのシュミレーションがしたい、女性に慣れておきたいという方は「プチカノ」がオススメ。
ぜひ、一度利用してみてくださいね。

ページの先頭へ戻る