【モテ講座】モテる男性の会話術!女性との会話でおさえておきたいポイント!

男性のみなさん、女性と自信を持って会話できていますか?
いくら見た目がイケメンでも会話がつまらないと、つまらないデートになってしまいます。
つまらない男性と仲良くなりたいと思うはずがなく、次のデートにつながる確率が低くなります。
つまり、デートの時の会話って重要なウェイトを占めるものなのです。
多少見た目に自信がなくても、会話術をマスターすれば、モテる男性になれるかも?!
そこで、今回はモテる男性の会話術をご紹介したいと思います。
これをマスターすれば、あなたもモテる男性へと変身できるかもしれませんよ?!

聞き役になる

女性のほとんどは自分の話を聞いてもらいたいもの。
聞き役になり、女性が話しやすい話題を振ってあげましょう。
特に、初対面の場合は自分ことを知ってもらいたいあまり、自分語りをしてしまうもの。
でも、自分のことより相手の話を聞いてあげる方が、一緒にいて楽しいと思ってもらえるはずです。
相手に「一緒にいて楽しい」と思ってもらえたら、「この人のことをもっと知りたい」となり、次のデートにつなげることができますね。
ある程度親しくなってから、自分のことを話すようにしましょう。

スピードやリズムを合わせる

モテる男性の会話術に女性の話し方のスピードやリズムに合わせるというのがあります。
そのためには女性が会話している時、しっかり相手のことを観察するのが大切。
たとえば、女性が早口の方ならそれに合わせてテンポよく話したり、逆の場合はゆっくり話したり…などですね。

共感する

女性は他人に共感してもらいたいと思うものです。
話す内容に共感してあげれば、女性は男性に親近感を覚えるでしょう。
もちろん、女性が話す内容を否定するのはNGです。
女性は男性からアドバイスをもらいたいとは思っておらず、ただ話を聞いて共感してもらいたい、肯定されたいと思っています。
「それは違うな…」と思ったとしても、否定したりアドバイスするのはもってのほか。
「うんうん」とうなずきながら聞いてあげ、女性の好きなように話をさせてあげましょう。
ただ、注意したいのが悪口を聞いた時です。
いくら共感するのがおススメだとは言え、女性がだれかの悪口を言っても共感するのはNG。
聞き流したり、話題を変えるようにしましょう。

盛り上がりがある

モテる男性の会話の内容には盛り上がりがあります。
分かりやすく言うと、話に起承転結があるかどうかがカギですね。
最初のうちは些細な会話から始め、少しずつ踏み込んだ内容をすれば、自然と会話が盛り上がるはず。
また、共通の関心ごとや趣味があれば、話題にするのもおススメ。
一気に親近感を持ってもらえるかも?!
会話に盛り上がりがあれば、女性とも打ち解けやすくなり距離を縮めることができるでしょう。

ユーモアがある

会話が面白い男性ってユーモアのある人が多いです。
また、ある程度の語彙力も必要。
そのためにも、色んな本を読んだり、色んな人と交流を持ったりするようにしましょう。
そうすれば、自然に語彙力とユーモアが身に付くはずですよ。
ただ、注意したいのはユーモア=ギャグではない、ということ。
素人が芸人さんのようにギャグを言ったところで、すべるのは当然です。
それどころか、女性にドン引きされてしまうかもしれませんよ。
語彙力があり知的でユーモアのある会話を心がけましょう。

ポジティブ

女性にモテたいなら、ネガティブな内容は避けポジティブな話をしましょう。
たとえば、「仕事がツライ」とか「どうせ自分なんて…」などですね。
もちろん、親しくなってからこのような会話をするのはいいですが、初対面の相手にネガティブな内容はNGです。
また、当然ですが下ネタは絶対にやめましょう。
初めてのデートは楽しく明るい雰囲気にしたいものです。
ネガティブな内容や下ネタばかり言う男性と、また会いたいと思うはずがありません。
聞いていて楽しくなる、気持ちが明るくなるような前向きな話をするよう努めましょう。

まとめ

モテる男性の会話術についてご紹介してきました。
男女問わず、人と仲良くなろうとする時、どうしても自分語りをしてしまいがち。
でも、モテる男性は決して自分のことを自慢したり、自分語りしたりしません。
まずは相手の話をじっくりと聞き、「一緒にいて楽しい」と思ってもらうことが大切です。
その後で、自分について話し知ってもらうのが得策です。
もし、本命彼女とデートする前に予行演習したいと思うなら、「プチカノ」を利用してみてはいかがでしょうか?
会話術について、アドバイスしてくれるかもしれません。
「プチカノ」で会話術を磨いて、モテる男性に変身できるといいですね!

 

ページの先頭へ戻る