【モテ講座】こんな男性はモテない?!知っておきたいモテない男の特徴7つ

はじめに

ヘアスタイルや服装など身だしなみに気を配っているのになぜモテないのか、お悩みの男性は多いと思います。
実はモテない男性にはモテない特徴があるのをご存じでしょうか?
特徴を知っていれば、モテる男になれるかもしれません。
そこで、今回はモテない男性の特徴を7つお教えしたいと思います

清潔感がない

男女問わず、清潔感に欠ける人は敬遠されがちです。
特に、女性は清潔感のない男性を彼氏にしたいとは思いません。
たとえば、ボサボサの髪の毛やシワだらけのシャツ、汚れた靴…などだと、モテるはずもありません。
逆の立場になって考えてみましょう。
お風呂に入っていないような身だしなみに無頓着な女性と付き合いたいと思いますか?
女性にモテたいなら、清潔感がないとNGです。
相手に対する印象は初めて会った時に決まると言っていいほど。
第一印象がよくなるよう、日ごろから身だしなみには十分注意してください。

ファッションセンスが悪すぎる

モテない男性のほとんどはファッションセンスが悪いです。
どうせ自分なんて…と諦めているからなのでしょうが、最低限のファッショセンスをマスターしておきましょう。
とは言え、モデルさんのようなファッションをする必要はなく、自分に似合うファッションかどうかが重要です。
女性にモテたいあまり、派手過ぎたり個性的なファッションに走ってしまうと逆効果。
また、高価なアイテムで身を包む必要もなく、ファストファッションでもいいので、シンプルで自分に似合ったファッションを心がけてくださいね。

食事のマナーが悪い

食事のマナーはその人の育ちが見えるもの。
口にものを入れてクチャクチャと音を立てたり、こぼしたり、お箸の持ち方が悪いと、女性からモテるどころか嫌われてしまうのは当然です。
「育ちの悪い人」「一緒に食事をしたくない人」というレッテルを貼られてしまうと思います。
そもそも、食事は毎日の生活の中で重要なウェイトを占める行動です。
そのため、一緒に食事をしたくない男性と付き合いたいとは思わないはず。
気になる女性と食事する際はマナーを守り、ゆっくりときれいに食べるようにしましょう。

お店の人に偉そうな態度をとる

レストランで注文したのになかなか来ない時など、お店の人に偉そうに文句を言ったり、何かしてもらってもタメ口でものを言ったりするような男性はモテません。
お店の人に偉そうな態度をとる男性はそれがカッコイイと勘違いしているのでしょうね。
明らかにお店に落ち度がある場合など、きちんと伝えることは重要ですが、言い方には気を付けたいです。
言い方が悪いと、ただの言いがかりと思われてしまうことも。
何かあっても、ていねいに相手に敬意を持って接する男性ならモテるはずですよ。

理想が高すぎる

モテない男性の特徴に理想が高すぎるというのがあります。
女優の○○さんのような女性と付き合いたい…など、モテない男性に限って理想が高いです。
もし、そんなことを女性の前で言ったら、「私なんて相手にされていないんだな」と思われるのは当然で、目の前から去ってしまうでしょう。
いったん、自分の理想を取り除き相手の中身を見るようにしましょう。
また、理想の女性にふさわしい自分になる努力も必要。
外見だけでなく、内面も磨いて魅力的な男性になってこそ、高い理想を持てるのです。

会話がネガティブ

会話がネガティブな男性も間違いなくモテません。
たとえば、「どうせ自分なんて…」「仕事がツライ」などと言われると、面倒な男性としか思われません。
自信がありすぎるのも困りますが、ある程度自信がない男性だと女性は扱いに困ります。
それに、ネガティブ発言が多い男性と一緒にいても、楽しい気持ちにはなれませんよね。
ポジティブな発言が多い人と一緒にいると、自分までポジティブな気分になるもの。
相手の気分を上げるような発言を心がけましょう。

自分中心

モテない男性は自分中心の考え方や発言が多いです。
「自分が」「俺が」など、自分の話ばかりしていませんか?
そもそも、女性は自分の話に耳を傾けてほしい動物です。
それなのに、自分語りしているようではモテるはずもありませんよ?
女性といる時は相手の話を聞いてあげるようにし、求められたらアドバイスするなどがちょうどいいです。

まとめ

知っておきたいモテない男性の特徴を7つご紹介しました。
あなたにはいくつ当てはまるものがあったでしょうか?
モテない男性のほとんどはなぜ自分がモテないか分かっていないことがほとんど。
この機会に日ごろの自分の行動や言動を振り返っていただき、モテる男性へと変身してくださいね!
「プチカノ」を利用して、モテる男性へと変身してみるのもいいかもしれません!

ページの先頭へ戻る